【初心者のための基礎内容】【2020年まとめ】プログラミングとは何なのか?時代に取り残されない基礎知識

プログラミングとは何なのか その他
スポンサーリンク
プログラミングってなんだろう?
小学校の必修化になり、最低限の知識を持ちたい。
プログラミングって稼げるって聞くけど・・・
って悩みを解決し、
このページを読むことで
プログラミングとは何なのか!
自分の為に、子供の為に、プログラミングを始めてみようかな!
と、考えていただければと思います。
それでは、さっそくですが、

 

そもそもプログラミングの意味って?

まずは

Wikipediaの説明を見てみましょう。

“コンピュータのプログラミング(英: programming)とは、ある特定のコンピューティングの結果を得ることを目的として、実行可能なコンピュータープログラムを設計・構築するプロセスのことである。”

引用元:Wikipedia

上の通りに説明されていますが、

これではよく分かりません。

 

つまり、どういうことかというと

 

プログラミングとは、プログラムを作成することで機械に処理をお願いすることをいいます。

世のなかには、すでに無数のプログラムがあり、そのプログラムを作ることをプログラミングといいます。

プログラムって?

プログラムとはコンピューターへの指示のことをいいます。

コンピューターは、何の指示もないと動きません。

 

家にあるキッチン家電を思い浮かべて下さい。

1)電子レンジ

食べ物を入れた後に、必ずボタンを押すと思います。その11つにプログラムがあります。

 

2)炊飯器

ご飯を炊く時に、炊き方だったり予約だったりとボタンがあると思います。事前にプログラムが登録してあり、そのボタンを押すことでプログラムの実行をし、朝方にご飯が炊けたりとしています。

改めて、
思い浮かべてみると世の中もですが、家の中にも無数のプログラムがあります。

私たちの生活が豊かに便利になっているのもプログラムのおかげと言っても過言ではありません。

そのプログラムを作る事を、プログラミングと言います。

プログラミングを使ってできること

プログラミングでできることは主なものとして6です。

  • Webサイト
  • アプリケーション
  • ゲーム
  • システム
  • AI
  • ロボット 

スマートフォンの復旧により、特に人気なのはWEBサイト作成とアプリケーション開発になっています。

プログラミング言語とは?

プログラミング言語」というのを聞いたことはあるでしょうか?

人が話す日本語や英語のように、プログラミングにも様々な言語があり、言語によってコードや文法が異なります。

プログラミングは作りたいものによって、どんなプログラミング言語を使わなければいけないかが変わります。

250種類以上の言語がある

プログラミング言語には

C,Java,Ruby,Python,Goなど色んな言語がありますが、どれくらいあるかご存知でしょうか?

プログラミング言語の検索数を集計して調べているTIOBEよると、その数250言語以上と言われています。

では、なぜここまで多くの言語があるのでしょうか?

昔は性能が重視され、速度の早い言語というのが主流でした。

しかしセキュリティの脆弱性や使いやすさも重視されるようになり、さらに開発するモノも家電からゲーム、アプリやAIなど作られるものも増えていきました。

つまり、作るものや欲しい機能によって様々なプログラミング言語が誕生したというわけです。

そのため、プログラミング言語を選ぶ際は作りたいものや作る規模、扱いやすさから考えていく必要があります。

代表的なプログラミング言語の紹介

HTML

文字や画像を表示する「HTML

企業のHPなどを作成するために必ず必要になるプログラミング言語です。

あなたが今見ているこちらのページもHTMLで作られています。

つまり、HTMLはテキストを使って文字、画像、表などを表示する言語です。

CSS

文字を装飾する「CSS

HTMLで表示した文字や、表などを装飾するために必要な言語です。

HTMLだけでは、黒い文字しか表示されないとても見にくい文章になってしまいます。

つまり、HTMLで表示した文字や表に色をつけ、重要な部分などユーザーにとって分かりやすくするために必要な言語です。

JavaScript

ページに動きをプラスする「JavaScript

WEBページに動きをつけるために使用される言語です。

写真のスライド表示や、スマホやパソコンに表示されるボタンをクリックすると本当に押したように見える動きなどを加えることが出来ます。

つまり、よりユーザーの興味を引くためにページに動きをつけるために必要な言語です。

Ruby

WEBアプリに強い「Ruby

日本人が開発したプログラミング言語です。

故に、分かりやすく使いやすいと言われています。

特にWEBアプリケーションに特化しており、SNSWEBサイトなどを作成することが出来ます。

「クックパッド」「食べログ」などが利用されています。

PHP

WEB制作の「PHP

構文がシンプルで使いやすいと言われています。

問い合わせフォームやショッピングカートでユーザーが購入した商品の種類や数によって確認画面などの表示を変えることが出来ます。

WEBアプリやWEBサイト制作に使われています。

WordPress」で利用されています。

Python

人工知能開発の「Python

AIを作るプログラミング言語です。

機械学習など、最先端の技術を開発できる言語です。

案件は徐々に増加しており、読みやすく規則が分かりやすいため初心者にも扱いやすいことから、人気が高い言語です。

Java

システム開発に活用される「Java

シェアナンバー1と言われているほど、利用されている言語です。

案件も多く、比較的安定した言語と言われています。

作れるものは幅広く、WEBアプリ、業務システム、Androidアプリなど様々なものがあります。

初心者には難しい言語ですが、処理速度が早くかなり便利な言語です。

まとめ

プログラムとはコンピューターへ指示することです
プログラミングとは、プログラムを作ることいいます
タイトルとURLをコピーしました