【2020年度更新】JALマイル、クリスタル・サファイア・プレミア・ダイヤモンド。FLY ON ポイントとは何なのか?

FLY ON ポイントとは何なのか? その他
スポンサーリンク

今回は、JALの「FLY ON ポイント」とは何なのか? を具体的にをまとめます。

JALをよく利用されている方は、FLY ON ポイントって聞いたことはある人もいると思います。
また、搭乗口などで宝石の名前によって優先搭乗などを目にした人も多いと思います。

この記事では、

FLY ON ポイントって何!?
JALマイルとは違うの!?

っていう疑問に答えます。

 

このページを読んで、あなたも「FLY ON ポイント」マスターの仲間入りしましょう!

スポンサーリンク

FLY ON ポイントとは?

FLY ONポイントは簡単に言うと、

飛行機に乗ることでしか貯めることができないJAL特有のポイントプログラムです。

4つの会員ランクがあり、毎年1〜12月の間に貯めたFLY ON ポイントが多くなれば、会員ランクアップするポイントプログラムになります。
これが上級会員になる仕組みになります。

いわゆる”ステータスを獲得するためのポイントプログラム”です。
JALの上級会員資格は、サービスステイタスが設定され、VIPラウンジ利用などの様々な特典をうけることができます。
その為、JALの上級会員資格を取得したいと言う方は多くいます。

 

マイルとの違い

FLY ON ポイントとは、JALマイルとは別に貯まるポイントです。
JALマイルとは違い、FLY ON ポイントはポイントとして利用することはできず、あくまでもステータスのポイントとなります。
下記の表にまとめましたので確認お願いします。

マイルFLY ON ポイント
名称共通名称JAL特有の名称
貯め方飛行機に乗る 普段の買い物飛行機に乗る
使い方特典航空券や商品と交換ステータス獲得
有効期限3年間1年間

詳しくは、

今さら聞けないJALマイルの貯め方、使い方を詳しく解説
JALマイルがあることは、よく知られていますが、JALのマイルがどのような仕組みになっていて、どのように利用したらお得にマイルを貯めることができるのかを、知らない人も多いのではないでしょうか。さらに、意外と知られていない、JALマイルの注意事項の説明もご確認ください。

会員ランクの種類

会員ランクには下記の4種類があります。

・クリスタル

・サファイヤ

・JCGプレミア

・ダイヤモンド

一番初めの会員ランクはクリスタル、一番最高の会員ランクはダイヤモンドとなっております。

会員ランクアップの条件

JALの上級会員になるためには「FLY ON ポイント」の獲得、またはJAL航空便の搭乗回数で判定されます。
会員ランクアップの条件は下記参照

クリスタル=毎年1~12月の12ヶ月間で、30,000 FLY ON ポイント以上、または30回以上搭乗かつ10,000 FLY ON ポイント以上
サファイヤ=毎年1~12月の12ヶ月間で、50,000 FLY ON ポイント以上、または50回以上搭乗かつ15,000 FLY ON ポイント以上
JGCプレミア=毎年1~12月の12ヶ月間で、80,000 FLY ON ポイント以上、または50回以上搭乗かつ25,000 FLY ON ポイント以上
ダイヤモンド=毎年1~12月の12ヶ月間で、100,000 FLY ON ポイント以上、または120回以上搭乗かつ35,000 FLY ON ポイント以上

条件の詳細

会員ランクをあげる条件は上記に記載しましたが、細かな条件があるので見ていきましょう。

必要搭乗回数の対象航空会社

JALグループとワンワールド加盟航空会社が対象です。

ちなみにJALグループとは、以下の航空会社のことです。
・日本航空(JAL)
・日本トランスオーシャン航空(JTA)
・日本エアコミューター(JAC)
・琉球エアーコミューター(RAC)
JALが加盟しているワンワールドグループの飛行機を使ったときにもFLY ONポイントは貯まりますが、半分はJALグループを利用しないと対象にはなりません。

会員ランク毎の特典

上級会員になると、一般会員では受けられない様々な特典・サービスを受けることができます。

専用の豪華ラウンジを利用できる
専用の手荷物検査場を利用できる
一般発売よりも前に飛行機の予約ができる

などといったものです。

まとめ

JALの上級会員を目指すなら、FLY ON ポイントの仕組みを理解しておくのが一番大切になります。
FLY ON ポイントに関して、以下のとおりまとめておきますの確認してみましょう。

JAL特有の名称
飛行機に乗ることでしか貯めることができない
ステータスを獲得するためのもの
タイトルとURLをコピーしました