英語は社会人にとって必要か?英語の社会のニーズを丸裸に!

英語は社会人にとって必要か? その他
スポンサーリンク

旅行や仕事で英語が必要になった経験ありませんか?

一念発起したものの途中で挫折した経験はありませんか?

その言い訳として

時間がとれない。

使っている教材がダメだ。

英語そのものが自分にあってない。

の理由にしていると思います。

そんな悩みをかかえている人に、おすすめ教材と学習術を教えます。

 

スポンサーリンク

英語のニーズは上昇している

先に結論を言うと、

英語力は昇進や転職でも超重要なスキルになってます
近年では、転職や昇進考査の条件に「TOEIC」の点数が含まれるなど、ビジネスシーンでの英語の重要度が上昇しています。
ユニクロのファーストリテイリングや楽天、ホンダ、ブリジストンなど社内の英語公用語化も年々広まり、若い世代にとっては5年後、10年後に自分の会社も英語が定着する可能性も増してます。
もはや英語力は身に付けないと損をする時代といえます。

年収と英語の関係

英語が出来る人と出来ない人とでは、どれくらい年収の差が出るでしょうか。

その差は、26.3%となっております。

その差を大きいと感じるか少ないと感じるかは、あなた次第です。

ただ、今のご時世、年収が上がるか上がらないかで26.3%あるとなると必然的に英語は必要不可欠と言えるんじゃないでしょう。

東京オリンピックでチャンス!?

残念ながら延期となってしまいましたが、外国人が押し寄せる東京オリンピックがチャンスとなります。

東京オリンピックが延期になり開催まで1年となっております。

そうなると、日本へやってくる訪日外国人の数は爆発的に増加し、あらゆる場所で交流が盛んになってくると思われます。

その時こそがチャンスです。

学んだ英語を実際に話せるようになります。オリンピックに向けて英語学習を楽しくトレーニングしてみるのもいいでしょう。

英語の学習方法

ビジネスシーンでは、今や英語が昇進や転職の成否に関わるほど、その重要度は増してきています。

しかし、学生時代以来、英語の実践から離れた人にとって、英語は何から学べばいいか迷う人も多いと思います。

学習方法は、主に4つあります。

教材の購入(自己学習)

 

下記の記事を参考に!

英語教材の重要な選び方のポイント!ダメな教材の見分け方!
英語教材の中には、数えきれないほどの英語関連教材が並んでいます。 その中で優れた教材・ダメな教材の選び方や見極めるポイントをまとめました。 どんな優れた教材でも使い方次第で、がっかりな結果に・・・ダメな教材をつかめば、英語取得への道は遠のいてしまします。

スマホ学習(自己アプリ学習)

オンライン英会話

スクールに通う(他力学習)

まとめ

英語は「学ぶ」というよりも、「トレーニング」であるとよく言われますが、トレーニングは方法やツールによって質が大きくかわります。

つまり、トレーニング方法が自分自身に合っているのか、その教材などが自分自身のトレーニング効果を最も高めることが出来るのかを判断して選びましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました