各種届け出・手続き

お金の問題

毎年なんとなくしてませんか?「年末調整」と「源泉徴収」で損しているのかも!?

1年に1度の「年末調整」は忘れずにきちんとするべき。 「源泉徴収票」は読み解きが大事。
お金の問題

知らいない人は損をする!?給料明細の見方を知り、間違いがないかチェックが必要!

給与明細には支給金額だけではなく、毎月の税金や保険など、それ以外にもいろいろろ引かれているもの等も記されています。給与明細の読み解きが大事です。1ヶ月間働いて得たお金が、どのように計算されてどのように支払われているのかを把握することが大事です。
各種届け出・手続き

亡くなった後の各種届け出・手続き!死んだ後の手続きは大変です。

役所関係で必要な書類な届け出や手続きじゃ期限が定められているものが多いです。やらなくてはいけないこと、必要なものをきちんと確認することから始めましょう。
介護問題

介護保険の申請方法は?認定までどれくらいの時間がかかるの?

介護保険サービスを受けたいときは、市区町村の担当窓口や地域包括支援センターなどに相談し、要介護認定のしんせいをして、要介護・要支援の認定を受けましょう。申請からおよそ1カ月かかるので、できるだけ早く要介護認定を申請しましょう
お金の問題

分かりずらい「労災」と「傷病手当」。どんな時にもらえるか例を見てチェックしてみよう!?

こんな時は「労災」or「傷病手当」どっち!? 病気やケガになった原因やタイミングによっては労災が適用されないこともあります。
お金の問題

所得税の医療費控除はお得!?申請の仕方には注意が必要!

1年間(1月1日~12月31日)に病院窓口で支払った医療費(家族分含む)が10万円を超えた場合、確定申告を行えば、超えた分が所得額から控除されて税金が戻ってきます。
各種届け出・手続き

死亡した場合年金はどうしたらいいのか?未支給請求書の申請する方法

年金の未支給請求書を申請すれば、年金は死亡した月の分まで受け取ることができます。請求できるのは、亡くなった人と生計を同じくしていた遺族で順番も定められています。
各種届け出・手続き

被保険が亡くなった場合、健康保険証はどうしたらいいの?

国民健康保険の被保険者が亡くなった場合は、死亡した翌日から健康保険証は使うことができません。健康保険の資格喪失届を提出するために流れや提出方法を確認しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました