【今さら聞けない】キャッシュレス決済は現金とはココが違う!スマホ決済の基礎用語!

キャッシュレス決済と現金はここが違う!&スマホ決済の基礎用語 お金の問題
スポンサーリンク

今さら聞けないことをまとめてみました。

キャッシュレス決済そのものの魅力はどこにあるのか、ここでは現金にはない魅力を6点改めて紹介します。

ぜひ、キャッシュレス決済の魅力を再認識して、接客的な利用につなげてみて下さい。

 

スポンサーリンク

キャッシュレス決済 魅力6選

1.財布の中身が軽くなる!

使う機会がなくて、1円や5円が財布に貯まって重くなることはないでしょうか?

よくある現金派の悩みだと思います。

キャッシュレス決済では当然おつりが発生しないので、そんな悩みはありません。

 

2.支払いの履歴がすぐにわかる!

キャッシュレス決済なら、家計簿アプリなどを利用することで、今月どれくらいお金を利用したのかが一瞬で分かります。

アプリによっては利用履歴までも詳細に確認可能になります。

 

3.支払いでポイントが貯まる!

ただキャッシュレス決済で支払うだけでポイントが貯まります。

電気料金などの公共料金の支払いで利用してもポイントを獲得できるサービスもあり、無駄がありません。

 

4.店舗によって即時割引もあり!

同じグループ会社によって運営されているなど、相性の良い店舗で特定のキャッシュレス決済を使えば、支払い時に即時割引が発生することもあります。

すぐにお得を感じられるのも利点になります。

 

5.ネットショッピングがスムーズに!

現金では支払いが出来なかったり、手数料が余計にかかってしまうECサイトは少なくありません。

キャッシュレス決済、特にクレジットカードなら多くのECサイトでスムーズに決済が出来ます。

 

6.交通機関の利用も楽々!

電車の改札やバスの乗り降りでも、交通系電子マネーならいちいち切符を買ったり料金を計算する必要がなく、快適に移動が出来ます。オートチャージ機能を付けておけば残高不足の心配もありません。

 

スマホ決済の基礎用語 8選

次々に新しいサービスが登場してきているスマホ決済の世の中です。

しかし、詳しくスマホ決済の用語を調べようとホームページや個人ブログを見ても、そこに書いてある用語がわからなくては意味がありません。

改めて、スマホ決済関連で頻出する用語を簡単に紹介します。

  • 紐付け(ひもづけ)

スマホ決済や電子マネーにクレジットカードなどを元として登録することをいいます。

スマホ決済での支払い時にスマホ決済・クレジットカードそれぞれでポイントが貯まるのでお得になります。

 

  • 前払い/即時払い/後払い

支払い方法の種類になります。

前払いは「suica」のように事前にチャージを行うものをいいます。

即時払いはデビットカードのように口座から引き落としを行うものをいいます。

後払いはクレジットカードのように後日まとめて請求されます。

 

  • おサイフケータイ

多くのスマホに標準搭載されているアプリで、電子マネーやクレジットカードを登録することでカードなしで支払いが行えます。

かなり以前からあるアプリになりますので信頼度は高いです。

 

  • コード決済

バーコードやQRコードを掲示、または読み取って支払う決済手段のことをいいます。

 

  • ウォレット

財布感覚で、さまざまなクレジットカードやポイントカードをひとつのアプリに保存できているものをいいます。

財布が軽くなり使いやすいので、スマホに入れたい機能の一つになります。

 

  • ECサイト

「Amazon」や「楽天市場」などのネットショッピングができるサイトのことをいいます。

クレジットカードでの決済が可能ですが、最近ではスマホ決済が利用できるサイトが少しずつ増えてきています。

 

まとめ

キャッシュレス時代が本格化しました。

日本は、現金信仰が強くキャッシュレスに抵抗を持つ人多いですが、キャッシュレス決済の事をきちんと把握し今後の利用に結びつけてほしいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました